カードローンを利用した感想

カードローンとキャッシング両方利用しました

私は金融機関のカードローンを利用しており、先日に全て返済が完了しました。

きっかけは、引越しによる出費と急な出費が重なった言うありふれたものでしたが、以前の私は「月々のやりくりをきちんとしていれば突然お金に困ることはない」と高をくくっていました。

しかし、いざそのような事態になると慌ててしまい、こうなるなら前もってカードを契約しておくんだった、と後悔しました。

ちょっとした利用なら利息も多くなく気軽に使えるので、いくつかのカードローンを便利に利用させてもらいました。

これまでにカードローンとキャッシング両方の利用体験があるのですが、特にどちらが使い勝手がいいというわけでもなく、区別なく使っています。

どちらかと言うとカードローンの方が柔軟性に富んでいるので多く使っているでしょうか。限度枠という一定の枠内であるならば、一度返済を行っても、残りの枠の範囲内で新たな借入れができるという特徴があるので便利です。

しかし一度、借入れと返済を繰り返しましたので、当初契約時点における想定よりも、実際の支払い満了が遅くなってしまったことがあります。

この点は、完全に私の管理不足なので、程よく利用することができれば、かなり使い勝手の良いサービスだと感じます。

日々社会生活を営んでいると、急な出費に出くわすこともあるということを学んだので、自分のお財布とは違うと認識しなければなりませんが、何か特別な手続き(新たな契約)によらず、新たな借入れをできるというのは大変魅力であると思っています。