カードローンを利用した感想

生活費が足りなくなった時に便利

先月ですが、産まれて初めてカードローンによる借り入れをしました。

借り入れをするきっかけとなったのは、特に大きな買い物をしたり、急な出費が続いたわけではなく、日々の生活費が少しずつ上がっていった積み重ねでした。

仕事で出張が多いのですが、その時はせっかく地方に来たのだからと自腹で外食したり、お土産を買ったり。

体のためを思って有機農法や国産にこだわって野菜を買ったり。

おりしもの不況で給料がアップしていないのにもかかわらず、生活費が増えていってしまったのです。

全く預金のできないまま、時には貯金を切り崩して生活費に充てると言う状態が続き、いよいよ見直しが必要かなと思った矢先に冠婚葬祭でまとまったお金が必要になってしまいました。

金遣いの荒さを目の当たりにしている友人や親から借りるのは自業自得だといわれるような気がして言いにくく、カードローンで借り入れをして乗り切ることにしました。

初めての借り入れで、今後使う予定も特に考えていなかったので無利息期間が使えるかどうかを重視しました。

また、手続きが簡単かどうかも気にしました。

今すぐに必要と言うわけではなかったのですが、色々な手続きが重なると面倒だなと思ったので、初心者でもわかりやすく進められそうな会社にすることにしました。

実際の手続きは無人契約機を利用したのですが、とても簡単に済みました。

今は返済も終えましたが、困った時のためにカードはいつも常備しています。